〜最大通信速度10Gbpsの超高品質なインターネット接続サービスを提供〜 BBIX株式会社BBSakura Networks株式会社 ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を手がけるBBIX株式会社(以下「BBIX」)と、BBIXの子会社でネットワークソリューション事業を展開するBBSakura Networks(以下「BBSakura」)は、法人のお客さま向けに最大通信速度10Gbps※のインターネット接続サービス「OCX光 インターネット」の提供を、2023年2月6日に開始します。 「OCX光 インターネット」は、東日本電信電話株式会社(以下「NTT東日本」)および西日本電信電話株式会社(以下「NTT西日本」)が提供する光コラボレーションモデルを利用したインターネット接続サービスです。 ※ 最大通信速度10Gbpsは技術規格上の最大値です。ご使用のパソコンなどの機器やネットワーク機器の性能、利用環境、回線の混雑状況などにより大きく異なります。 ■サービスの特長1. 日本最大級の広帯域バックボーンの実現BBIXは、NTT東日本およびNTT西日本のVNE(Virtual Network Enabler)事業者として国内最大級の接続キャパシティーを有しています。これにより、同時に大量のインターネットトラフィックが発生した場合も、「OCX光 インターネット」であれば快適にご利用いただけます。サービスの提供開始以降も、利用者の増加やインターネットトラフィックの増加に伴い、帯域に余裕を持たせたバックボーンを増設していきます。 2. IPv6 IPoEの標準提供によってどの時間帯でも混雑を回避テレワークの普及により、インターネットトラフィックは増加の一途をたどっています。夜間だけでなく、日中でも混雑により通信速度に影響が出るインターネット接続サービスがありますが、「OCX光 インターネット」は顧客の収容に余裕があるIPv6 IPoE(IP […]
BBIX株式会社BBSakura Networks株式会社丸の内ダイレクトアクセス株式会社 ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を手がけるBBIX株式会社(以下「BBIX」)と、丸の内ダイレクトアクセス株式会社(以下「MDA」)は、「MDA大手町データセンター」にBBIXが提供する「Open Connectivity eXchange」(以下「OCX」)の接続拠点を2022年11月に設置しました。 このたび、BBIXとMDAはさらにサービス拡充すべく、BBIXの子会社でネットワークソリューション事業を展開するBBSakura Networks株式会社(以下「BBSakura」)と共に、大手町・丸の内・有楽町地区(以下「大丸有地区」)のオフィスビルから、OCXを経由したマルチクラウド接続やインターネット接続※を短納期で簡単かつ安価に提供するパッケージプラン「Access Line powered by MDA」をワンストップで提供します。また、申込受付を本日開始します。 本パッケージプランのご利用により、お客さまは大規模な企業ネットワークの構築に必須であった発注から開通までの長期間にわたるプロセスや複雑な設計から解放されます。加えて、高セキュリティー・低遅延かつ拡張性のある閉域接続サービスを、お客さま専用ポータル画面の簡単な操作でご利用可能になります。 クラウド型ネットワークサービス「OCX」を共同開発して提供するBBIXとBBSakura、大丸有地区で超都心型データセンターとセキュアで高速な通信を実現する光ファイバーを提供するMDAの3社の技術を集約して、本パッケージプランを開発しました。MDAの光ファイバー網は三菱地所の所有ビルを中心に大丸有地区のほとんどを網羅し、今後日本一の高さとなる2027年度竣工予定の「Torch Tower」や、他エリア内の三菱地所の再開発ビルにおいても、本パッケージプランにより最新のネットワーク環境を提供する予定です。 働き方が多様化したことによる大容量データ通信の需要が高まった現在において、オフィス街の中心地とリモート拠点やクラウド環境を閉域網でシームレスに接続することで、各企業や全国各地域のDX(デジタルトランスフォーメーション)促進に貢献する所存です。 BBIXとBBSakura、MDAは、大丸有地区の企業と共に、より良い社会と未来を創造するためのDXの加速を実現とサービス利用者の成長戦略に寄与して参ります。 ※ インターネット接続サービスは、2023年内に提供を開始する予定です。 ■提供イメージ ■本件に関するコメント三菱地所株式会社 運営事業部 […]
BBIX株式会社BBSakura Networks株式会社 ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を手がけるBBIX株式会社(以下「BBIX」)と、BBIXの子会社でネットワークソリューション事業を展開するBBSakura Networks株式会社(以下「BBSakura」)は、クラウド型ネットワークサービス「Open Connectivity eXchange」(以下「OCX」)で新機能「OCX-Router(v1)」の提供を、2022年11月24日に開始します。 「OCX-Router(v1)」は、OCXのネットワーク上でIPルーティングを提供する仮想ルータ機能です。お客さまは「OCX-Router(v1)」を利用することによって、オンプレミス設備を介さずにテナントネットワーク内のクラウド間やリージョン間のトラフィック交換ができるようになります。 BBIXとBBSakuraは、今後もより利便性が高いサービス・機能を提供することで、DX(デジタルトランスフォーメーション)を支えるネットワーククラウド基盤を構築し、マルチクラウド時代の通信環境を支えていきます。 ■「OCX-Router(v1)」の概要 提供単位 1ペア2インスタンス ルーティングプロトコル Static、BGP(iBGP/eBGP) 経路数 最大10,000経路(1インスタンス当たり) アドレスファミリ IPv4(Public/Private)、IPv4 link-local、IPv6 IPアドレス持ち込み 可能(IPv4、IPv6) […]
BBIX株式会社BBSakura Networks株式会社 ~BBIXのIXプラットフォームをベースにネットワーククラウドサービスを提供~ ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を行うBBIX株式会社(以下「BBIX」)と、BBIXの子会社でネットワークソリューション事業を展開するBBSakura Networks(以下「BBSakura」)は、新サービス「Open Connectivity eXchange」(以下「OCX」)の提供を2022年5月30日に開始します。 OCXは、BBIXのIXプラットフォーム上で提供するクラウド型ネットワークサービスです。お客さまが利用されるさまざまなクラウドサービスやデータセンターへ、高セキュリティー、低遅延かつ拡張性のある接続サービスを、お客さま専用の顧客ポータル画面で、オンデマンドで提供します。お客さまはOCXを利用されることにより、ネットワーク機器の購入や維持管理の必要がなくなるため、購入コストや維持管理コストの削減ができるようになります。 OCXは、まず東京都内にある四つのデータセンターに接続拠点を開設して、拠点間のDCI(Data Center Interconnect)と各種クラウドサービスへの接続を提供します。すでにソフトバンク株式会社の「OnePort マルチクラウドアクセス」をはじめ、株式会社IDCフロンティアのバックボーンネットワークとの接続など、企業間の大容量通信をサポートしています。 BBIXは、ネットワーク化されたBBIXのIX基盤上に閉域網およびクラウドアクセスポイントの整備を行うことで、地域のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支えるネットワーククラウド基盤を構築し、マルチクラウド時代の通信環境を支えていきます。 1.サービス概要 提供サービス ・Physical Port ・Cloud Connection・Virtual Circuit Interface […]
インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕、以下「さくらインターネット」)は、グループ企業であるBBSakura Networks株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木 秀幸、以下「BBSakura Networks」)が開発したショートメッセージサービス(SMS)を、さくらのクラウドの新オプションサービス「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」として、2020年9月24日から提供開始します。 「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」は、モバイルネットワークソリューションの提供に強みを持つBBSakura Networksが開発を行い、クラウド基盤の提供に強みを持つさくらインターネットが自社のIaaS型クラウドサービスである「さくらのクラウド」をベースに提供するサービスです。キャリアフリーのIX事業者であるBBIX株式会社を親会社に持つBBSakura Networksと協業することで、クラウドベンダーであるさくらインターネットだけでは難しかったショートメッセージサービス(SMS)の開発・提供を、このたび実現することができました。 <手軽な二要素認証機能でセキュリティを強化> デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む社会では、エンドユーザーが安心してサービスを利用できるように、インターネットを介して利用するシステムのセキュリティ強化は急務となっています。 このたび提供する「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」は、手軽に利用できる二要素認証機能と、メッセージ配信機能を有するサービスです。二要素認証はアプリの本人認証や振り込み時のワンタイムパスワードに活用可能な機能で、エンドユーザーの携帯電話番号のみで、既存のシステムからコントロールパネルまたはAPIを経由して、エンドユーザーのスマートフォンなどに、認証に必要な6桁の番号を送ることができます。既存システムへ手軽に二要素認証機能を導入することが可能で、6桁の認証番号が自動生成されるため、より安全な認証を行うことができます。 また、サービス利用事業者による任意の文章を送信可能なメッセージ配信機能※1も提供予定で、国内通信事業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル)で取り扱いのスマートフォンなどにメッセージを送信することが可能になります。 さくらインターネットとBBSakura Networksは、今後もお客さまがより安全・安心な環境でビジネスに注力できるよう、尽力していきます。 ※1 今年度中に追加する予定です。なお、申し込みおよび利用には、所定の審査が必要になります。 「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」について ■サービス名称 さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS) ■提供開始日 2020年9月24日(木) […]